読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君が笑えば何よりの強さになる

声優さんやアイドル、日常について思ったことを書き綴っています。

μ'sちゃんのはなし

聞いてよ今の気持ちは…そうだな、そうだな、語り切れない

まさに今こんな状況で。こんな気持ちで。言いたいことたくさんあるのに言葉にまとまらない。でも今書いておいて覚えておきたいと思うので支離滅裂になるんだろうな~と思いながら書いてる。どこから書いたらいいんだろう。。。。

μ'sちゃんに出会ったのはきっとみんなからしたらわたしはだいぶ最近で。ラブライブを見て、絵里を好きになって、南條さんを好きになって、今の私がいるんです。ラブライブがなかったら今こんなに大好きな南條さんにも出会えてなかったし、フォロワーさんとかにも会えてないんです。そもそも、絵里が南條さんじゃなかったら。ラブライブがなかったら。そうだったらきっとこうはなってないんだと思うの。おかげでいろんな人に会えたし、南條さんのことを大好きになったし、本当に色々なことがあって。すべてがいいことばかりだったとは言わないけれど、わたしはラブライブに出会えてよかったなって、そう思えるんです。

ファイナルシングルのMOMENT RING、ライブの前日まで聴けませんでした。でもきっと聞かないといけないなと思って。聞いてから行かなくちゃと思って、ライブの前日に聞いて。夜中の2時とかに(笑)いま改めて歌詞を見ると、本当にあれはキャラから中の人へ、中の人からキャラへのメッセージソングだなと思って。あの歌詞をライブ前に見たときは、μ'sの仲間当てだと思ってたんです。でも今、今見たら。あのライブを終えた後にあの歌詞を見たら、仲間ではあるけどそうじゃないんだって思って。どこをとっても、どこを見てもそうなんだって思えてきて仕方ないんですよね。

「みんなの声が翼をくれたから飛べたんだ」のところはさ、ファンのことかもしれないけど、わたしとしては、キャラから中の人へだ、と思って。誌面から始まった彼女たちに、声という翼を与えたのは紛れもなくあの9人の声優さんたちで。

「これからはもっとよろしくね だって離れたりできるはずないんだよ」もさ、そうにしか聞こえないんだ、離れたりできるはずないもんね。6年間一緒に過ごしてきたんだもんね。

他にもいろいろとあるけれど、そんなことを考えてたらどんどん涙出そうになるし、やっぱりこの曲はしばらく聞けそうにないですね……無謀な夢から始まって奇跡のようにすべてが繋がったんだもんな…畑さんの歌詞の破壊力もまたおそろしい…あの方が常に寄り添ったμ'sらしい歌詞を書いてくれたからここまで来れたんだろうなとも思うのです。

 

それからね、今回南條さんが参加できて本当によかったなと思うの。そもそももう一年前になるのか。出演自体の嵐が起きた頃。fripSideのステージですら断念するほどの膝の状況は本当に心苦しくて。あの頃のわたしはそれこそまだ新規オタクだったけど、3rdライブの涙を見ているから(円盤でだけど)どんな気持ちで辞退したんだろうと思ったらもうね。他の人を推してる人には本当に申し訳ないけど、ファンミのダンスパートの時、アニサマの時、わたしステージにいない南條さんの影を探してた。あの場所にいたはずなのにって一人分空いた空っぽの場所をただ茫然と見ていて。いつか見れる日ってくるのかなってずっと不安だった。紅白の映像だって実はまだ見れてないくらいで。

だから、ぼらららが始まって、南條さんがいるのが分かった瞬間涙が止まらなくて。あぁ、よかった。いるんだ、と思って。スクリーンに抜かれる南條さんがどの曲も楽しそうで、笑顔で。くっすんとかりっぴーが嬉しそうに南條さんに抱き着きに行くのを見て本当に嬉しかったし、南條さんも終始笑顔で、ずっとこの笑顔を見たかったんだと思って。おかえりって、迎えられてよかった。ほんとに。ありがとう、帰ってきてくれて。そんな気持ちで。μ'sのみんなが、あの人が帰ってくる場所を作ってくれてありがとうとも思って(南條さんのなんなんだよって感じだね笑)。

あーーーーーもうほんと、μ's仲がいいんだなって思ったらそれだけで泣きそうなくらいだよ。定期的に会ってください。そして『会ったよ』の四文字だけでもわたしは十分幸せだから報告してください。そんな気持ちです。

あの18人が大好きです。出会えてよかったです。ずっとずっとμ'sちゃんのこと忘れられないな。でもね、気持ちの整理をつけられるのはもう少し先になりそうです。