君が笑えば何よりの強さになる

声優さんやアイドル、日常について思ったことを書き綴っています。

武道館のはなし


三森すずこさんの武道館ライブ、GRAND REVUE、二日目行ってきた話を少しだけ。

2ndライブ円盤で見てたので、ショーみたいなライブが見れるんだ、っていうワクワク感を持って。

南條さんからのフラスタがありましたね。あの人のそういうマメなところが大好きだなと思ってほっのりしたところで。

結構時間ギリギリだったので物販頼んでた人と合流して早々に解散。ステージのセットからもうすごくてそわそわした。舞台とか、好きなんですよ。あんまりお金なくて行けてないけど(笑)


今回セトリの並びが完璧すぎてさぁ。ものすごく好き。

TINY TRAIN TOURの記憶がもはやない。ほんとにライブ始まったんだなぁっていう高揚感で。ただあのパジャマ?みたいな白いワンピースがとっても似合ってて可愛かった(*⁰▿⁰*)

FUTURE IS MINEのもふもふマイフレンド!がわいがっだ、、、、なんかもうパレードみたいで!着ぐるみいっぱい出てくるのが!。・*・:≡( ε:)ディズニーランドでショー待ちしたりするマンとしてはほんとにテーマパークに行ったような気持ちになりました?✨

Traveling Kitではダンサーちゃんの衣装がとても記憶に残ってる〜〜CA〜〜(*⁰▿⁰*)あと間奏の時に飛行機が揺れてるみたいな演出でカメラごと揺れたりしたのがすごかった!みもちゃんの困り顔もとても可愛かった〜〜!

そしてそしてドキドキトキドキトキメキス…!MVは○フュームみたいだなと思ってたし、あんまり表情の変化もないダンスシーンの記憶が多くて、どんな感じになるのかな?と思ったらめっちゃ笑顔で歌ってからMVとのギャップにやられますよね???君の瞳に恋をしてのフリの時のみもちゃんの笑顔がもうほんと可愛すぎてわたしがあなたの瞳に恋をしますわって感じでしたね。うんうん。

ユニバーページと純情DaDanDanのリミックス!リミックスやるかなーとは思ってたけど!やっぱりDaDanDanのダンスがめっちゃかっこよくてときめきますよね。はぁ……ショートバージョンだったのがちょっと惜しいくらいにはダンス好きです…

あと!大切なキミね!(*⁰▿⁰*)これと5%、やると思ってなかったからめっちゃくちゃ嬉しかったし1stアルバムでも特に好きな曲だったので流行りの言葉で言うと「優勝☝️」ってやつでした。。。これ選曲してくれてありがとう。。。

わたし的大穴だったのはハッピーハッピークリスマス!やると思ってなかった。よく考えたらやるわな、って感じだったけど全然予想してなかったからめっちゃテンションあがったしあの瞬間は武道館クリスマスでしたね(?)ライトが綺麗だったんだけどああいうライトの使い方、南條さんもしてたなぁなんてぼんやり思い出しました。

Shall we dance?はもうもうもう…!!可愛くて可愛くて可愛くて…!!!初めて歌詞書いたから思い入れもあるんだろうなって。とっても楽しそうに歌ってたのがたまらない。

WONDER FLIGHTはさ〜〜もうさ〜〜Xenotopiaのリリイベで聴いてたんだけど、あの時とはまた違った気持ちできけたなと。海未ちゃんもきっと武道館にいるみもちゃんのことちゃんとみて、すごいですねって笑ってるような気がしたよ。振り付けにラブアローシュート入ってるのが泣けるよね。

そしてそしてそして!My First Lesson!!!!もう無理すぎ( ;  ; )3rdアルバムの中で一番といってもいいくらいにだいすきな曲。みもちゃんもいろんな経験をしてきてやっと、ここにたどり着いたんだなと思って勝手にいろんな憶測をして泣きそうになる曲で。それがさ、まさかのセピア加工でモニターに出されるし、余計な音がない中での澄んだ声、みたいな演出に涙が止まらなくなり。とても泣いた。それにみもちゃんの歌声があまりにも綺麗で、力強くて、心に響く感じというか。とにかく引き込まれすぎて。

そんな感じでぐすぐすしてた流れからのHeart Collectionにもはや地蔵でした。。。あの瞬間空気変わったみたいになって。かっこよくて、よすぎて息するの忘れるくらい。心臓鷲掴みにされましたよね…ダンサーちゃんからピンク?の布受け取って踊るところがもう死ぬほど好き。ていうかここからの流れが神すぎて無理ですよね。

「なにこれぇー!」って軽い感じでぺってマント脱いだら衣装がもうううううう…!!!!!かっこよすぎでしょなにあれ………惚れた。あの衣装てまの、Light for KnightXenotopiaは無理すぎ。剣振り回して戦うみもちゃんかっこよすぎて身も蓋もなく言えば「抱いて」って感じだった。あの景色が忘れられなくて未だに頭から離れない。あれのせいで武道館7日目してるレベルですよ。もう早く見たい……

そこから一気に雰囲気変わってヒカリノメロディ…!めっちゃ可愛かったー?????ただの天使…天使だった…

ちいさな手と観覧車は聴きたい曲だったから聴けてめちゃくちゃ嬉しかった…!ていうかほんと今回聴きたかった曲根こそぎ聴けたんですよ。グローリーもFantasic Funfairもミライスタートも。

もうテンションめっちゃあがるものばっかりだったんだけど後半まじで全て持ってかれて立ち尽くしてた。かっこよすぎるしかわいすぎるしほんとうに最高のレビューショー見せてもらいました……ていうかあんだけ踊って歌って息きれてないの怖すぎるし三森すずこさんほんと何者なの…


とにかく早く円盤でみたいですね。あの感動をもう一度…!(笑)みもちゃんのライブは一度体感したらやめられないなーって思います。新しいライブの形というか、あの人ならではのステージだと。行けてよかったなって心から思うし、とりあえずわたしはもうしばらく武道館○日目続けると思います(。-_-。)(笑)


わたしも夢、見つけたいな。

f:id:htkimgr:20161102114744j:plain


μ'sちゃんのはなし

聞いてよ今の気持ちは…そうだな、そうだな、語り切れない

まさに今こんな状況で。こんな気持ちで。言いたいことたくさんあるのに言葉にまとまらない。でも今書いておいて覚えておきたいと思うので支離滅裂になるんだろうな~と思いながら書いてる。どこから書いたらいいんだろう。。。。

μ'sちゃんに出会ったのはきっとみんなからしたらわたしはだいぶ最近で。ラブライブを見て、絵里を好きになって、南條さんを好きになって、今の私がいるんです。ラブライブがなかったら今こんなに大好きな南條さんにも出会えてなかったし、フォロワーさんとかにも会えてないんです。そもそも、絵里が南條さんじゃなかったら。ラブライブがなかったら。そうだったらきっとこうはなってないんだと思うの。おかげでいろんな人に会えたし、南條さんのことを大好きになったし、本当に色々なことがあって。すべてがいいことばかりだったとは言わないけれど、わたしはラブライブに出会えてよかったなって、そう思えるんです。

ファイナルシングルのMOMENT RING、ライブの前日まで聴けませんでした。でもきっと聞かないといけないなと思って。聞いてから行かなくちゃと思って、ライブの前日に聞いて。夜中の2時とかに(笑)いま改めて歌詞を見ると、本当にあれはキャラから中の人へ、中の人からキャラへのメッセージソングだなと思って。あの歌詞をライブ前に見たときは、μ'sの仲間当てだと思ってたんです。でも今、今見たら。あのライブを終えた後にあの歌詞を見たら、仲間ではあるけどそうじゃないんだって思って。どこをとっても、どこを見てもそうなんだって思えてきて仕方ないんですよね。

「みんなの声が翼をくれたから飛べたんだ」のところはさ、ファンのことかもしれないけど、わたしとしては、キャラから中の人へだ、と思って。誌面から始まった彼女たちに、声という翼を与えたのは紛れもなくあの9人の声優さんたちで。

「これからはもっとよろしくね だって離れたりできるはずないんだよ」もさ、そうにしか聞こえないんだ、離れたりできるはずないもんね。6年間一緒に過ごしてきたんだもんね。

他にもいろいろとあるけれど、そんなことを考えてたらどんどん涙出そうになるし、やっぱりこの曲はしばらく聞けそうにないですね……無謀な夢から始まって奇跡のようにすべてが繋がったんだもんな…畑さんの歌詞の破壊力もまたおそろしい…あの方が常に寄り添ったμ'sらしい歌詞を書いてくれたからここまで来れたんだろうなとも思うのです。

 

それからね、今回南條さんが参加できて本当によかったなと思うの。そもそももう一年前になるのか。出演自体の嵐が起きた頃。fripSideのステージですら断念するほどの膝の状況は本当に心苦しくて。あの頃のわたしはそれこそまだ新規オタクだったけど、3rdライブの涙を見ているから(円盤でだけど)どんな気持ちで辞退したんだろうと思ったらもうね。他の人を推してる人には本当に申し訳ないけど、ファンミのダンスパートの時、アニサマの時、わたしステージにいない南條さんの影を探してた。あの場所にいたはずなのにって一人分空いた空っぽの場所をただ茫然と見ていて。いつか見れる日ってくるのかなってずっと不安だった。紅白の映像だって実はまだ見れてないくらいで。

だから、ぼらららが始まって、南條さんがいるのが分かった瞬間涙が止まらなくて。あぁ、よかった。いるんだ、と思って。スクリーンに抜かれる南條さんがどの曲も楽しそうで、笑顔で。くっすんとかりっぴーが嬉しそうに南條さんに抱き着きに行くのを見て本当に嬉しかったし、南條さんも終始笑顔で、ずっとこの笑顔を見たかったんだと思って。おかえりって、迎えられてよかった。ほんとに。ありがとう、帰ってきてくれて。そんな気持ちで。μ'sのみんなが、あの人が帰ってくる場所を作ってくれてありがとうとも思って(南條さんのなんなんだよって感じだね笑)。

あーーーーーもうほんと、μ's仲がいいんだなって思ったらそれだけで泣きそうなくらいだよ。定期的に会ってください。そして『会ったよ』の四文字だけでもわたしは十分幸せだから報告してください。そんな気持ちです。

あの18人が大好きです。出会えてよかったです。ずっとずっとμ'sちゃんのこと忘れられないな。でもね、気持ちの整理をつけられるのはもう少し先になりそうです。

リィズちゃんのはなし

シュヴァルツェスマーケン、あと何話残ってるのかな。なんだかんだ途中からリアタイで追いかけてきたけど、この前の回が重くのしかかりすぎていてとてもつらい。たかがアニメだとわかっているけど半端なくリィズちゃんのことが頭にこびりついて離れません(´・_・`)
わたしは戦争のない時代に生まれて毎日をのんびりと生きていて、そりゃあそうなんだけどリィズちゃんの置かれた状況、心境なんてどう考えたってわかりっこないわけだよね。それでもあの子には救われて欲しかったなと思うのです。CUTとかジョルメディアとかで南條さんが言ってたけど、リィズちゃんは楽しかったことを思い返して、またお兄ちゃんと一緒に笑って暮らせるって信じ続けてあそこにいたんだよなって。その結果があんなんであっていいはずがないのになってどうしても思うんですよ。
あの作品自体が重たすぎて、なんていうか人間の嫌なところがあまりにもリアルで気持ち悪くなる。あんなでっかいスケールじゃなくっても、いつも仲良くしてくれる子が実は陰で悪口を言っていて、なんてことざらにあるじゃない。裏切り、と言ったら大きすぎるけど、そういう人間の汚いところがむしろシュヴァルツェスマーケンでは軸として描かれているわけで。それを頭では理解しているし、きっとこの子は生き残れないんだろうなって思っていたけどいざそういう展開を見せつけられるとものすごく悲しかった。
原作はちらっとネタバレ探したぐらいだけど、原作よりはるかにマシな展開になっているけど、わたしとしては殺される時点で救われたとは一ミリたりとも思えなくて。リィズちゃんは最後の最後、ギリギリまでテオドールに訴えてた。大好きな人に殺されるなら本望、じゃないんだろうなあの子は。大好きな人と一緒にいられる未来を思い描いてここまで来たのに、それをテオドールに殺されたから救われたとはちょっと。テオドールは最後まで救えなかったんだなって。こういうクソひねくれた考え方するからまたつらいんだろうな〜〜(笑)馬鹿ですね。
でもね、リィズちゃんの声が南條さんでよかったなって思います。ああいうキャラクターが南條さんがやってきた中では新しいなと思ってて。上手い下手とか素人が言ってもどうなんだろ?って思うけどすごく上手かった、と。それからね、やっぱり南條さんじゃなければここまでリィズちゃんのこと考えたりとかしなかったと思うから。だからリィズちゃんと出会わせてくれて、というか南條さんがリィズちゃんと出会ってくれてありがとうって気持ちなんだよね。色々考えました。余計こんがらがってわけわかんないままどんよりした気持ちになったけど。南條さんがリィズちゃんを救ってあげた、というか。リィズちゃんはきっと南條さんに救われたんだろうなぁ、と。偏見ですよ。推しフィルターですよ。認めますええ。異論もね。
シュヴァルツェスマーケンあと何話残ってるのかわかんないけど、残りの回でリィズちゃんが生きてた意味があるような、そんなエンドになれば、リィズちゃんももうちょっと救われるんじゃないかな、と思うのでどうかそんな終わり方になりますように。

残しておきたいことのはなし

3月になってしまった。髪はまだ茶髪ですよ、もうプリンみたいになってるけど。はぁ〜〜〜髪染めたくない〜〜〜とか思ってもう3月1週間終わっちゃいますね。ヤバイな。シンフォギア1期1日で見てる場合じゃないのはわかってるんだけど、なんかこれ。ほら、あれだ。テスト期間になったら部屋の掃除しちゃうようなやつ。でも色々やることやっていかなきゃいけないですね。やだな〜〜〜って後ろばっかり見てても残念ながら時間は止まらないですもんね。時を止める力がほしい。時をかける少女になりたい。。。

先日3日間京都大阪あたりに旅行に行ってきたのですが、2月末の京都、極寒でした。朝5時半とかにバス着いたんですけどあまりの寒さに歯がガチガチ鳴り出すっていう。寒かった。しぬかとおもった。
京都、中3の頃に行ったんですよ。清水寺とか、嵐山とか行ったはずなのに見てもこれこれって蘇ってさえ来なかったから本当に人間の記憶って頼りにならなすぎるなと思いまして。すぐ忘れちゃうね。
私、写真撮るの好きで一眼のミラーレスカメラ持ってるんですけど写真撮るの好きな理由って忘れたくないからなんだよなぁって思うんだよね。というか、忘れちゃうのはもう仕方ないからできるだけ残しておきたい。写真で残っていればすっからかんに忘れてしまうことってないと思うんです。すっからかんに忘れてしまった出来事はもうなかったもの同然だと思うから。そんなの悲しすぎるから少しでも思い出せるように、遊んだ場所とか、遊んだ相手とか、撮っておきたい。残しておきたいと思う出来事があることって幸せですよね。人間嫌な記憶の方が覚えてること多いけど楽しいことをたくさん覚えておきたいですね。

f:id:htkimgr:20160306150058j:image

ハッビィバレンダインンンン

昨日5時までskypeしてて起きたら12時でした。おはようございます。17時からバイトです。カラオケ行こうと思ってたけど諦めました。。

声優グランプリ3月号お渡し会

行ってきたんです。久保ユリカさん。初めましてですよ。今まで接近イベントアイドル時代の時に散々行っていたので慣れている方だとは思うんですけどね。やっぱり初めて会う人は緊張します。ソロデビューおめでとうございます、とかバレンタインの話とか、μ'sの話とか、みんなするだろうなと思ったのでまあその辺の話はやめとこうと思って違うこと聞いたんですけどね。予想してた返事と全然違う答え返ってきてビックリしちゃった。

久保さんまずデカイ!背が高い。いうてわたし160センチなのでそこまで大差ないはずなんですけどむこうヒール履いてたと思うので背たけえ、、とは思いましたね。それから、顔小さい。めっちゃ顔小さかった。可愛かった。夢のような空間だった。
それからね、久保さんの性格のよさが伺えました。友人が見たのだけど、緊張しすぎてほぼ喋れずに自ら去ろうとする人に「えっ!?それだけ!?もっとなんかないの!?どこから来たの!?」とか声かけて呼び止めて話広げてたらしくて。せっかく来てくれたんだし楽しんで帰ってほしいみたいな気持ちあるのかなー、なんて思ったらすっごくいい人じゃん!!ってなりました。友人が偶然今日誕生日なので、昨日イベントの時に「明日誕生日なんです」って言ったら「そうなの?お名前は?」って名前聞き出して、○○ちゃんお誕生日おめでとうって言っててやばいなと思いましたね。わざわざ名前聞いて名前つけてお誕生日おめでとうって言ってくれるの本当嬉しいだろうなって。
そういう久保さんの優しさ身にしみて感じたイベントでしたね。久保さんのイベントはまた行きたいなと思わされるイベントでした。
ありがとう!
f:id:htkimgr:20160215130108j:image
ちなみになんですけどこの日の会場この前の南條さんのトークショーと全く同じ場所でした。会場推しになりたい…


ハッビィバレンダインンンン

みんなバレンタインはどう過ごしましたか。わたしはまあ上記に述べた通り久保さんのイベント行って、友人とサイゼで4時間近くダラダラしておりましたね。サイゼ万歳。誕生日前の晩餐がサイゼでごめんな。
それはそうと朝起きたら推しが妖怪アルフォート配りになっててめっちゃ笑った。

いやもうこんなん笑うやろ。このツイートでも笑うのにその時satさんがめっちゃ実況してくれて家出る支度しながらゲラゲラ笑ってツイッター見てましたよ。本当かわいいなと思う。satさんグッジョブすぎるし、食い出しやがった!って言うあたりが二人の仲の良さ伺えてとても好きです。

昨日帰りにアルフォート(ビター)探し回ったんですけど見つからなかったからオタク買い占めたのかな。アルフォート事変かな。今日もアルフォート(ビター)探し回りたい。

昨日フォロワーさんが黒くなったよ!ってわたしが弱いオタクですってツイートした普通のアルフォートの画像を真っ黒にして送ってきたのが一番笑いました。チョコもらってないしあげてもないけどハッビィバレンダインンンンって感じでした。楽しかった。今日も頑張ろう。


あの子のかわいいところのはなし

 

昨日。バイトを入れていたはずなのに、確定したシフトを見たら休みになっていた。休みなら観覧申し込みできたじゃんチクショウ。そんなことを思いつつも20時前にお風呂もご飯も済ませてまさに準備万端という感じで、パソコンの前で待機してました。

南條さんを推していて思うのは「今日はどんな髪型なんだろう」とわくわくできる新鮮さ。毎回毎回髪型が違うというのも新しいのでは?と思うけど南條さんを好きな人ってきっとみんなそういうところも楽しめているんだろうなと思う。

21時までの間は横アリのダイジェストが流れていて、途中から一人じゃ見れないと判断してフォロワーさんと繋いで見始めるという暴挙。マイクの持ち方が~煽り方が~ってどんだけ見てるとこ一緒やねんと思いつつ一人で見ていたらタイムラインを荒らしかねなかったから本当によかった。笑 ていうかもはやあれはちょっと荒らしていた、と思う。自覚はある、たちが悪いな。

f:id:htkimgr:20160209022144j:plain

赤い衣装が本当に似合うなと思うのだ。この人の衣装は白か赤がいい、勝手な希望だけど(笑)赤が映えるんだよね。black bullet出たときまだちゃんと興味なかったんだけど南條さんはまって一番最初に買ったfripSideのシングル、これだった。理由は赤い衣装が可愛かったから。いわば最初からわたしはこの人の赤い衣装を着た姿に惚れていたんだと思う。舞浜アンフィシアターのblack bulletの衣装もお姫様って感じでたまらないんですわ。わかって欲しい(願望)

そんなこんなで横アリのダイジェストでテンション振り切れてからの謎の10分の待ち時間(笑)なんだったんだあれは。。あんなに10分が長く感じたのは初めてでしたね。

 

f:id:htkimgr:20160209022725j:plain

そして登場していきなりこの顔である(笑)ファンの人のテンションにこわいよお~こわいよお~って言ってる姿が可愛すぎてどうしようかと思った。机に頭たたきつけるくらいしか方法ないけど。ちなみにまず髪型がドストライクすぎて素で「えっ!!かわいい!!!!」って叫んでた。実家。自分の部屋とはいえ、マンション。実家。両親がリビングにいる。ひとりでちょっと恥ずかしかった。人と通話していると思ったことが出てしまうのどうにかしたいですね。一人だと静かににやついていられるんですけど(それはそれで気持ち悪い)。そうそう、ライブ映像見てるときとかにふと画面暗くなってにやついてる自分の顔映ると画面叩き割りたくなりますよね。

南條さんこの髪色今ブームなのかな。記憶が正しければグリモアのニコ生、トークショーもこんな感じの少し明るめの茶色だったんですよ。次明るくするときこのくらいにしたいなぁ。

f:id:htkimgr:20160209023511j:plain

ところで最近よく思うのは、この二人が似てきてるというか、パパと娘感が否めなすぎるというか。ここまで同じ姿勢で画面見てたもんだから思わず笑ってしまったわけでして。satさん可愛い。なんちゃんも可愛い。fripSide可愛い、みたいな方式出来上がってきてだめかもしれない。一緒にいる時間が長くなって波長もあってきてるのかもしれないけど、何度もこんな息ピッタリのシーン会ったらさすがに笑ってしまう。仲良しなのかな。ほほえましい。

それから、食べ物の話してるときの南條さんすごく可愛かったですね。ワイプだったからスクショとっても極小にしかならないので諦めたけど(笑)自分の撮った食べ物の話になったら立ち上がって前に出て説明し出したの可愛かったです。(どんどん可愛いしか言えないオタクになってきた…)なんかその辺の細い女性タレントが「あたし食べるの好きなんですよぉ~意外と食べるんです」とか言っててもそんなバレバレな嘘をつくんじゃないよ!!!って気持ちにしかならないのですが、彼女は食べるの好きなんだなって伝わってくるので、南條さんの言うことは信じます。この人食べるの好きや。食べ物の話になるたびにちょっと前のめりになって話し出すところ、好きですね。

f:id:htkimgr:20160209025230j:plain

それからさぁ、勝手にさとっしーの声あてて遊んでたら急に抜かれたときの反応がもうめっちゃくちゃ可愛くなかったですか??可愛かったですよね??すぐ照れて笑ってごまかそうとするところ可愛いんですよね…そういうところとか知るたびに好きになるからつらい。どんどん戻れないところまで突き進んでいる感覚がしているけど楽しい!って感じします。オタクってある意味幸せな生き物であると思うのです。。

もっと可愛かったり面白かったりするところたくさんあったけど、書き上げたらそれこそキリがないのでまた今度そのうち書けたらいいなという気持ちです。今このブログ書いてるのめっちゃ楽しいからね。筆がとまらない。

スクショ撮りすぎて頭おかしい扱いされているのは認めざるを得ないですね。妖怪スクショババアの異名を広げていきたい。ふふん

f:id:htkimgr:20160209025743j:plain

近所の女の子のはなし

 

わたし、マンションに住んでるんですけど、近くに一軒家もたくさんあって。駐車場が一軒家の真横みたいな立地なんです。そのちょうど隣接してる家に住んでいる女の子と小学生の時すっごく仲が良くて。4つ下だったかな?わたしが中学生になったのを境に遊ばなくなってしまったのですが、つい最近母親から、その子が子供を産んだという話を聞きまして。4つ下だった記憶なので、つまり年齢的には高校生なんだけど。もうそりゃあね、ビックリどころのもんじゃないですわ。何言われてるかさっぱりわからなかった。

その子の母親もすっごく若くてきれいで、その子自身もめっちゃくちゃ可愛い子なんだけどね。しかも噂によると相手は大学生の男で、なおかつ逃げた感じらしくて。責任持てない男が高校生妊娠させちゃあかんっていうか、どんなドラマだよって感じだよ本当。まあ、母親も他の人づてに聞いた話らしいのでどこまで本当だかって感じですけど。子供産んだっていうあたりまでは本当っぽい。うむ。

 

自分が小さい頃に遊んでいた子がそういうことになっているってすごい不思議な感じ。なんていうか、普段そんな大人になった!とか年取った!とか思う瞬間って案外ないじゃないですか。時間が流れたんだなって感じるときってわりと周りの人の変化を感じたときだなって。だからまさに先日。もう本当びっくりした。わたしもあの子も小学生だったのにね。なんか寂しいなあ、と思う。あの頃携帯持ってなかったから連絡も取れなくてそのまま自然と遊ばなくなったけど今みたいに小学生でも携帯を持っている時代に生まれていたらまだ付き合いはあったのだろうか。わからない。

 

隣の家の子とも昔よく遊んでいて、いわゆる幼馴染だったわけだけど、やっぱりわたしが中学にあがったあたりで遊ばなくなった。歳の差があると、やっぱり学校が変わることが境目になるんだろうなと思う。同い年の幼馴染だったら今でもよく遊んでいたんじゃないかなと。たまに引き出しを覗けば昔その子とやりとりした不器用な字で綴られた手紙が出てきて、ちょっと苦しくなるような、そんな感覚。あの子が子供産んだって聞いた時もそんな感覚になった。

 

母親は16,17で子供産むのはね…しかもシングルマザー…って言っていたし、それはそうだなとは思うのだよ。相手も悪いけどさすがにそのへんはうん、って思うのだけど、でもあそこは親もそんな感じだし~みたいに始まったのには正直辟易とした。まあ確かに褒められたことじゃないなとは思うのよ。でも昔かわいがっていた子をそんな言い方されたらちょっとねって思うところもあったりして。適当に話は合わせたけど、なんでうちの母親はああなんだろう。母親という生き物はみんなそんなもんなのかなとか思ってしまうよね。まあ比べようがないけど。世界に一人しかいないものね。

わたしの中ではあの子との思い出は綺麗なままなわけ。正直忘れてしまったことの方が多くて、顔もぼんやりとしか思い出せないけど。人間の脳みそってどうしてこんなに頼りないんだろう。もっとたくさんあったはずなのに。たくさんあったことしかわからなくてすごく悔しい。細部を思い出せなくても綺麗な思い出だから、それをちょっと踏みにじられたような気持ちになったんだよ。

 

でもいっそ、すべての思い出が綺麗なものばかりだったらいいのにね。そうしたら誰を思い出しても、今元気かなってちょっとセンチメンタルになるだけで済む。綺麗な思い出にならなかったものは思い出すたびに苦い顔をして、振り払わなきゃいけなくてさ。しかもそういうことばかり覚えてるんじゃん。本当に記憶とは不便なものだわ。

 

あの子は子供育ててんのかな。元気なのかな。つらくないのかな。今も近くに住んでいるから会おうと思えば会えるのだろうけど、そんな勇気はない。それでも元気かどうかだけでも確認したいと思うのはやっぱり可愛がっていた名残なのだろうか。